車の買い取りをしてもらってよかった

少し前のことになりますが、車の買い取りをしてもらいました。
車をかってからかなりの間車をもってきたのですが、休日ぐらいしか使わないし、月々の駐車場代や保険代、車検費用といったようなものがけっこうかかるということを実感するようになって、車を手放すことにしたのです。
最近ではレンタカーという方法もありますから、なんとかなるだろうと思って手放すことにしたのです。
いくつかの車の買い取り業者に査定の依頼をして回って、査定額をだしてもらいました。
その中で最も評価額の高い所に売ることにしたのですが、いろいろな業者を回って思ったことは、査定額がいがいにもかなりちがっていたということでした。
もっとも高い査定額を出してくれたところは、もっとも低いところの査定額の約二倍弱ぐらいの違いがありましたので、これはかなり違うといった感じでした。
そのため、業者の査定額がでるたびに喜んだり、ちょっと不機嫌になったりという感じでした。
どこの業者でも指摘される原点項目は似たりよったりでしたから、額はちがうというのは、驚きでもありました。
もちろん最高額をつけたところに売却をしました。
車を手放してからの生活はまえとほとんど変わりませんでした。
車を利用する時だけレンタカーを利用しましたんですが、その結果はかなりの費用が浮いてくるようになったので、車を売ったのは正解ではないかと思っています。
月々の維持費というのはかなりかかっていましたので。